MENU

壁は経年変化を楽しむ為に無塗装に。
扉は壁と同じ材料を古材風にリメイクしヘリンボーン張りにしてみました。
ガラスに見える部分はアクリルです。
古材風リメイク・・・家具や額などに取り入れてお部屋のアクセントにしても面白いと思います。

サロンバスのテーブル無事納品できました。

パントリーの収納家具の納品・取付をさせていただきました。
取手部分と天板W2600×D450の楢の集成材をリボス(ドイツ)の健康塗料で仕上げました。
自分の家でも使用しているリボスの塗料、熱にも強く撥水力も良いのでおすすめしました。
オイルやワックスなど色々試して今のところ塗りやすさ仕上げの良さ耐久性などのバランスからいくと個人的にはリボスが1番気に入ってます。
取手の部分も4種類の試作の中から選んでいただき天板には配線の穴を開け配線孔キャップを付けました。
吊り棚は扉部分を20mm本体より伸ばし手掛りも兼ねた仕様にしました。
写真撮り忘れましたが引出し内部は、あられ組みで製作した箱にスライドレールを取付けました。
イメージ通りに仕上がりお客様にも喜んでいただき良かったです。
その家に合ったサイズ色、細かい仕様がオーダー家具は可能です。
何かあればオーダー宜しくお願いします。

電飾サインを納品、取付に行ってきました。
既存のガラスショーケース部分を取り除き枠部分と蓋の部分を鏡面(黒)のポリメラで仕上げた電飾サインを取付ました。
蓋の部分には熱抜きが2ヶ所付いてます。
他の部分はダイノックシートをシート屋さんが貼り完成しました。
室内の電飾サイン等の什器も製作致します。

娘からの依頼です。
誕生日に『ギッコンバッコンが欲しい』とオーダーしてくれました。
『シーソー』がやっと完成しました。喜んでくれるかな。
家具以外も製作します。

引き取り家具(椅子)のリメイクをしました。
ラッカー塗装が剥げてパキパキの部分や黒ずみがいたるところにあった椅子にペーパーをあてて油性のワックスで仕上げてみました。
シミや傷にワックスが入り込むので少しアンティークな仕上がりになります。
深みが増し木の肌触りが蘇りました。
思い入れのある家具をリメイクして自分の側に置き長く使っていくのも良いですね。

キッチンカウンターのリメイクが完了しましたので、納品に行ってきました。
・上4杯引出しの作り変え スライドレール取付。
・下両開き扉4枚部分をスライドレール付き引出しへの変更。
・巾木の作り変え。
・本体見付けの張替え。
・フラッシュ構造の為スライドレール取付部分への補強。
・左妻板側面メラミン材による化粧。
・今回は引き手部分も1から製作いたしました。


© 2018 PinoPino<ピノピノ> All rights reserved.